週末断食してみませんか

週末断食してみませんか

「断食」と書いて「だんじき」と読みます。漢字の通り「食を断つ」。つまり「食べない」ということです。
ただ食べないということではありません。もちろんちゃんとした理由があります。そもそも断食とは「食事をとらずに内臓を休ませることによって、内臓本来の機能を回復させる」ということです。内臓本来の機能が回復させることで、溜まってしまった毒素や老廃物も排出することができます。

毒素や老廃物が溜まると、血液がドロドロになり、新陳代謝が悪くなり、脂肪が消化されず溜まっていきます。太るだけではなく病気の原因にもなります。

会社などの休みが土曜日・日曜日の方は、週末の金曜日・土曜日・日曜日の3日間で行うことをオススメします。本格的な断食は水だけを飲む断食方法です。しかし、いきなり水だけが厳しい方は、お茶やすまし汁などを代わりに飲んでも大丈夫です。オススメのドリンクは酵素ドリンクです。

断食中はいつもより水分を多めに摂取することが重要になってきます。水分の摂取量が少ないと脱水症状になってしまいます。もちろん、アルコールは厳禁です。

断食最終日の朝食はおかゆなどの軽いものを食べてください。長い時間かけて、ゆっくり噛んで食べるのがポイントです。いきなり脂っこいものなどを食べず、徐々に普通の食事に戻していきます。

今では「断食ダイエット合宿」などを行っている宿泊施設もあるので、やりきる自信がない方は、ぜひ参加してみてくださいね。

    Copyright(C) 失敗しない!色んなダイエット All Rights Reserved.